● 講 座・ワークショップ 

12月5日(火)19:00~21:00 《初めての方に》
「ストレスを抱える女性のための
  フラワーエッセンス体験ワークショップ」
 

わたしたちは日々ストレスにさらされています。
そのすべてが悪いものではないはずですが、
悩まされることは多いものです。

あなたは今どんなストレスを抱えていますか?
アンバランスな心を整える
フラワーエッセンス(フラワーレメディー)について学びます。

フラワーエッセンスは、80年前に英国の医師、
エドワード・バッチ博士によって完成された植物療法です。

36種の植物と石清水を使い、ストレスでマイナスに傾いた心を、
調和のとれた状態へと調整し、
その人が本来の魅力や実力を発揮できるように働きかけるものです。

 ・感情を受け止めることができる
 ・足りない面からではなく、物事の全体をみることができる
 ・自分の欠点ではなく、長所を見直すことができる
 ・心が穏やかになり、日々を軽やかに過ごすことができる
 ・リラックスして、人と接することができる


わたしがフラワーエッセンスに出会ったのは、
 「自分らしく生きるにはどうしたらよいのだろう」と
模索している時でした。

自分を受け入れ、好きになるために、
いろいろなセラピーやワークショップに参加しましたが、

どんなにすばらしいセラピーやワークショップを受けても、
時間がたてばもとの自分の思考パターンや感じ方に戻ってしまう。

そんな自分がいやで、自分を責めるサイクルに陥ることもあるなか、
フラワーエッセンスに出会いました。

エッセンスをのみながら学び、
その時々の感情や思考パターンを受け止めることで、
少しずつ自分を責めるのをやめ、
受け入れる方向へと道筋ができていきました。

もちろん今でもネガティブな思いが湧くことはありますが、
対応するエッセンスをとることで、
感情にはまり込み過ぎず、
自分の思いを受け止めて浄化し、
今できることに集中するよう
切り替えることができます。

私たちは気づかぬうちに
できない自分、足りない自分を責めて
ストレスを大きくしてしまうことがあります。

責めることで、
前に進めない言い訳にしたり、
「自分は悪くない」と守りに入ったり、
周りのせいにしたり、
「どうせだめだ」と投げやりになって、あきらめたりします。

「それではいけない」と、心のどこかでわかっているので、
また自分を責め、否定する感情のサイクルにハマり、
ストレスを大きくしてしまうことも多いものです。

フラワーエッセンスは、
自分や周りを責めたり傷つける習慣をやめ、
物事を現実的に、あるがままにとらえる後押しになります。



開発者のエドワード・バッチ博士は、外科医、内科医を経て、
免疫学の研究で高い評価を得た有名な医師でした。

腸内細菌が健康にとって重要であることを、
今では多くの人が知っていますが、
博士は80年以上前(日本では大正時代)に、
慢性病やガンと腸内細菌の関係について
論文を発表し、レメディー(治療薬)を開発しました。

その博士が最終的に気づいたのが、
病気に対する心理状態の影響でした。

病気の根本的な原因は、
ネガティブな感情、心の状態にあると考え、
それを調整するものを、自然の野山に育つ
野草(ハーブ)に見出したのです。

フラワーエッセンスは薬ではないので、
副作用や依存性もなく、
アロマテラピーのように、香りもありません。

自然豊かな場所に育つ植物の生命力を役立てる植物療法です。

*当日はこんなことが学べます
 ・自分のストレスをはっきりさせる方法
 ・私たちの心理状態の種類について
 ・不調和な心の状態からわかる、本来の可能性 
 ・エッセンスの花が示すこと


このワークショップでは、
選ばれたフラワーエッセンスの
調合ボトルを作っていただきます。



作ったボトルを持ち帰り、
のんで体験しながら、
ご自分の変化を感じることができます。


*当日こんな変化が起こります
 ・自分のストレスをより深く理解できます。
 ・ストレスを持つ自分を肯定的に受け止められます。
 ・問題を前向きにとらえられます。
 ・気持ちが落ち着きます。
 ・物事に興味や好奇心が湧いてきます。

 
 「ストレスを抱える女性のための
   フラワーエッセンス体験ワークショップ


 講 師: 谷口みよ子
 持ち物: 筆記用具
 日 時: 12月5日(火)19:00~21:00
 会 場: 下北沢・マヒナファーマシーストア(予定)
 TEL & FAX 03-6805-4545
 東京都世田谷区代沢5丁目29ー17
【小田急線/京王井の頭線「下北沢」駅から徒歩4分】
 南口商店街を抜けて、郵便局前の小さな小道を入ってすぐ。
 お薬瓶の看板が目印です。
 会 費: 3500円※ (税込み、フラワーエッセンス調合ボトルのおみやげ付き)          
      ※ 事前振込 ※11/21までのお申込みは早割3000円
      ※ やむを得ずキャンセルする場合は、4日前までにご連絡ください。
 持ち物: 筆記用具
  主 催: スペースハナ  《お問合せ》

    詳細はこちら  >>
    お申込はこちら >>
 

                  >> ページ トップへ





《学びを深めたい方/セラピスト・講師/自然界に興味のある方に》
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』より


一般社団法人マスターセラピストトレーニング協会主催 
特別講座
「アイ・アム・プラント」 I am a plant.

フラワーエッセンスの
プラクティショナー、または
インストラクターとして、

フラワーレメディについて
説明に迷うことはありませんか?

通常は不調和な状態に対して
レメディを選び、
おもに飲用される
フラワーレメディ、
フラワーエッセンスですが、

不調和な状態をそのまま言えば、

気分を害されたり、
傷つけてしまうこともあるものです。


レメディの説明には
多くの講師や花療法家が苦心しています。



そんな時、
レメディのもとになっている
植物についてお話することで、

とてもスムーズに
その本質を伝えることができます。


例えば少し極端な表現になりますが、

心配性の人に

「あなたは心配ばかりしているから、
ミムラスを」と言うかわりに

「水際の危険な場所に育ち、

いつ流されるかわからない
心配を抱えながらも

勇気と信頼をもって生きている
植物のレメディを」

と伝えるのとでは
印象が大きく違うでしょう。


植物は弱さをもっているけれど、
それを補う強さも必ず持っています。

それは私たち人間も同じこと─
植物と人間には同じ要素があります。

だからこそ、植物と人間は共鳴し
フラワーレメディが心に響くのです。


この講座では

なぜ人間と植物は共鳴するのか?について

「自然界の四大元素」の観点から

学びます。



植物の中に四大元素に通じる要素があり、

私たち人間にも同じ要素があります。


このことを
より具体的に知ることで、

まず植物に対する私たちの
共感、共鳴力が
一段と上がります。

それによって不調和な状態も含めた
フラワーレメディの全体像を
相手の心に寄り添って
お話しできる方向性が
より明確になります。



この講座の土台は
『バッチのフラワーレメディ
 植物のかたちとはたらき』
(原題Bach Flower Remedies Form and Function)です。


著者は
バッチ・フラワーレメディの作り手であり、

30年以上にわたり
レメディと植物、バッチ博士の研究を
続けられている

ジュリアン・バーナード氏です。



私は十数年前にこの本に出会いました。

バッチ博士の一生と
レメディの植物のジェスチャー
(特徴や生き方)が
詳しく語られる内容に
深く感銘を受けました。


その後、翻訳の機会をいただき、
2013年に
日本語版が英国で出版されました。


ワークショップ「アイ・アム・プラント」は

日本語出版前の
2010年から開催し、

これまでに延べ200名以上の方が
受講されました。


人間とレメディの植物との繋がりが
具体的に見える化された内容に、

植物との距離が縮まった

「共感力が上がった

レメディと植物への親しみが増した

レメディの説明がしやすくなった

など、多数の声を
お寄せいただいています。


日本語出版の後は
内容をより充実させ、

独自のテキストを作って
実施しています。


プラクティショナーや
インストラクターご自身の

植物との共感力・共鳴力が上がれば、

より自然で、心に寄り添う
レメディの説明が

より豊かに

クライアントや生徒の皆さまに
表現されるようになるでしょう。


─フラワーレメディと
 人をつなぐ
 橋渡しをよりスムーズに─


この講座には
独自の小冊子形式のテキストが
ついています。

講座後も学んでいただいた内容を
いつでも確認し、

セッションや講座の参考資料として
ご自身に役立てていただけます。



ご一緒に学ばせていただけるのを
楽しみしています。

皆さまのご参加をお待ちしています。

~・*~・*~・*~・*~・*~・*

日時:12月19日(火)11時~17時
会場:広尾88アカデミー
会費:会員価格 30,000円/一般参加 50,000円
講師:谷口みよ子(『バッチ…かたちとはたらき』 訳者)
主催:一般社団法人マスターセラピストトレーニング協会
協力:フラワーレメディ・プログラム・ジャパン

持ち物:
・『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』※
 (ジュリアン・バーナード、英国f.r.p.)
・色鉛筆、パステル、クレヨンなどお好きな絵を描ける道具
・筆記用具

※ 当日会場で購入いただけます。


内容(予定)

*植物のセルフポートレート(絵を描く)
*光について
*植物の四大元素と象徴
*人間の四大元素と読み取り例
*植物と人間のジェスチャーの関連
 ・根
 ・茎
 ・葉
 ・花
 ・種子


      >> ページ トップへ





<次回のお申込みは 2018年2月以降となります>
《初めての方向け》
月のサイクルで体験するフラワーエッセンス
「わたしに出会うフラワーエッセンス
~宇宙の時間軸を月と共に生きる~」(全4回)


* 日程:2018年(新月), (上弦), (満月),(・下弦)
* 時間:19:30~21:30
* 会費:各会 (税込・テキスト、お茶+おやつ付)
* 会場:下北沢・マヒナファーマシーストア
     小田急線/京王井の頭線「下北沢駅」南口改札より徒歩4分。
     東京都世田谷区代沢5丁目29ー17 TEL & FAX 03-6805-4545
* 持ち物: 筆記用具、『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』
* 主催:マヒナファーマシー   詳細はこちら >>

        >> ページ トップへ